Any Topics






HomeMore Fun!Maintenance - Cleaning

パーツを元箱に収めて、雷電の収容は完了です。 本当は、ガラスもしくはアクリルケース等で埃を完全にシャットアウトしたいところですが、予算の関係でなかなかそこまでお金をかけることが出来ない私です。 ディスプレイ場所の確保は、コレクター永遠の命題なのかもしれません(了)。  Back <

Page Top ▲
© 2020 Ken's Airmodel World